精神医療というものが本当は何なのか

なかなか更新が遅くて、申し訳ない限りです。 今回は、ある断薬仲間のブログにコメントした内容を転載します。 断薬中で疲弊している方には、ちょっと刺激の強い内容もあるので、ご自分の体調と気分のなるべく良いときに、お読みになってください。 -----------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

ぼくの離脱症状の内容

こんばんは! このブログにぼくの離脱症状の内容を書いたものがあまりないことに気づいたので、ある方へ宛てたメールを転載させて頂きます。 (その方の許可はもちろんとってあります。お名前は伏せさせて頂きます。) ある方への返信メールなので、多少、読みづらく、話しの流れがわかりにくい部分はありますが、ぼくにどのような症状があったか…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

☆離脱症状の緩和方法☆ヘミシンク編

あっついあっつい夏がようやく終わって、涼しくて過ごしやすい季節になりました^^ 今日なんか、ちょっと寒いぐらいですが、自分的には暑いより寒いほうが好きです。 長らく、更新が滞っていました。 もし、更新がないことで、ぼくの体調を気にかけていらっしゃる方がいましたら、ご心配をおかけしたことを、お詫びいたしますm(_ _)m…
トラックバック:1
コメント:27

続きを読むread more

☆離脱症状の緩和方法☆スワイショウ編

このブログの新着記事の増加に伴って、訪れてくださる方や、気持ち玉を入れてくださる方、そして、コメントしてくださる方が少しずつですが、増えてきました。 お時間のない中、とてもありがたいことです。 この場をお借りして、お礼を申し上げたいと思います。 ありがとうございます。 あいかわらずマイペースですが、今後もできるだけ有用な…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

精神医療の腐敗をあばこうとしている人たち

向精神薬の危険性に始まる、精神医療の腐敗っぷりは、まだまだ世の中の人々には認知されていませんが、その事実を多くの人に伝えようと、地道に活動なさっている人たちはいらっしゃいます。 今回は、そういう方たちの活動のご紹介と精神医療についてです。 精神科の犯罪を問う (精神医療の腐敗っぷりについて言及しています) http:/…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

☆離脱症状の緩和方法☆ツボ編②

こんにちは。 前回記事から引き続き、離脱症状を緩和するための方法ツボ編②です。 前回は、たわしをツボ刺激のために有効活用するというところまでで終わってしまい、肝心のどこのツボを刺激すれば、つらい離脱症状を緩和できるのかまでいきませんでした。 ですので、今回は自律神経を調整するために有効なツボのご紹介です。 離脱症状と自律…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

☆離脱症状の緩和方法☆ツボ編①

皆様のおかげで、かなり体調が改善されてきたので、ここらへんで、より実用的な内容を書いていきたいとおもいました。 離脱で苦しい状況の方が求めていらっしゃるのは、苦しい症状を少しでも緩和できる方法だと思います。 この8ヶ月弱の間、なんとか苦しい状態から抜け出そうと、ぼくはありとあらゆる健康法(お金がなかったので、中でも特に経済的…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

おかげさまでだいぶ良くなってきました

向精神薬を飲むのを完全にやめてからはや7ヶ月。 地獄のような離脱症状との長い長い闘いだったけど、ようやくほっとため息をつけるようになってきました。 一時はあまりのきつさに、本当に心の底から死ぬんじゃないかと思いましたから、今は山を越えてよかったという安堵感と、闘いのあとのものすごい疲労感でいっぱいです。 実際はまだ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

薬を飲む前の感受性がだいぶ戻ってきつつあります

ちょっと前までかなり苦しい状態が続いてましたが、ここにきて、離脱症状がとりあえず一段落した感じがします。 6ヶ月(半年!!)も毎日かかさず続いた地獄のような精神症状と身体症状は、今はきついにしても、なんとか耐えられるぐらいに落ち着いてきました。 前回と前々回の記事に気持ち玉を入れて下さった方がいらっしゃったようで、とても励まされ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

かなり体調が改善!

ここのところ、ずーっと最悪の状態が続いていました。 ですが、昨日と今日でだいぶ、身体の症状も精神の症状も緩和されてきました。 最悪の体調になったきっかけは、1ヶ月前くらいに知人におごられて飲んだ、ファーストフード店のコーヒー。 その頃は、離脱症状もちょっと落ち着いていて、一段落ついたかな?という感じだったので、油断していた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

向精神薬の離脱症状(禁断症状)は本当に苦しい

ちょっと前まで、離脱症状の苦しさが少しおさまっていたのですが、最近、また辛くなりはじめました。 離脱症状に波があることは、断薬・減薬している色んな人のブログに書いてあったので、心構えはできていたつもりだったけど。 今日は特に辛い......。 いや、辛いなんてもんじゃない。 朝起きると、激しい口の渇きとともに起きる、なん…
トラックバック:2
コメント:142

続きを読むread more

向精神薬(精神医療に使われる薬)の服用は最後の手段として考えるべき

ぼくは、向精神薬を精神科医の言いなりになって服用し続けてしまったことを、本当に後悔しています。 薬を完全に飲まなくなって5ヶ月ですが、いまだにきつい離脱症状(禁断症状)は続いています。 不眠や激しい発作は、時間の経過とともにかなり改善されていますが、右半身の激しい緊張や、眼球を握られているかのような痛み、深い疲労感、脱力感、ろれ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ぼくの処方されていた薬のないようと感じたこと色々①

ぼくが初めて精神科で診断されてから、断薬するまでの処方の変遷をまとめました。 あと、簡単に症状などの変化についても書きます。 ただ、初診はもう3年以上も前のことで、記憶もおぼろげで、薬の説明書も残っていない(たぶん...)ので、詳しい用量などは確認できませんでした。 ・・以下自分が処方されていた向精神薬と症状と感じ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

「妖怪人間ベム」ならぬ「右脳人間よっちゃん」

突然ですが、ぼくは根っからの右脳人間です。 なぜ、そんなことがスッパリと言えるかというと、ぼくは油断するとすぐに人と話せなくなります。 いえいえ、それは人が怖いからとか、人見知りだからとかではないのです。 目の前にいる人に伝えたいことははっきりとイメージとしてあるんだけど、それが脳内で言語化されないのです。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

長らく、放置してしまいました.......

このブログを長らく放置してしまいました。 精神病薬を止めたことによる反動で、衰弱していたのが原因でござりまする(><;) なんとかかんとか、復活して参りましたので、また、コンスタントにブログを更新していこうと思っています。 このブログを読んでくださっていた方、誠に、更新頻度が気まぐれな私目ですが、何卒、これからもよろしくお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくと音楽との関係について、ちょっと書いてみます①

ぼくは、音楽が大好きです。 いえ、大好きと言うよりも、ないと生きていけないと言ったほうがいいかも。 何かしら、日常で音楽のある状況を好んで選んでいる気がします。 シーンとした静寂も好きだけれども、やっぱり音楽が鳴っていたほうが、気持ちが落ち着くし、なんだかワクワクして前向きな創造的な(と言ったら、大げさかもしれないけれども..…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!!

いつも、このブログを読んでくださっている皆様、だいぶ遅ればせながら....... あけましておめでとうございます!! ぼくの日々の独り言のような内容のブログを読んで頂いている皆様には、大変、感謝しております。 昨年は色々ありましたが、皆様のコメントや励ましによって、何度、勇気付けられたことか...........(涙) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

睡眠薬は効きすぎるくらい良く効くぞい

睡眠薬を飲むようになって、本当に体調もいいし、幸せな毎日が送れるようになった。 やっぱ、化学的なものということで、天然物のハーブなんかとは、効き目が段違い。 とにかく飲みゃあ、うむを言わせず、速攻眠らします!!って感じで、ほんとに強力。 ただね。 やっぱ、化学薬品は副作用というものがあるんでござんす。 睡眠薬の代表的な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

眠れるってことが本当に幸せなことなんだとわかった瞬間

精神病薬を完全に絶って、どのくらいが過ぎただろうか? 2ヶ月は経ったのかな。 薬を止めても今のところ、うつ病特有の変な気分の落ち込み(これは非常に形容しがたいので、経験者でないとわからないものがある。とにかく変な感じ)は全然ない。 疲労感は普通にある。「あー疲れたなー」とか。でも、それはうつ病のうつ症状とは全然違う普通のいわゆ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

最近、精神病治療について思うこと

ぼくが精神病と診断されて早3年(ぐらい)。 これだけ長い間、精神病やってると、精神病治療について自分なりの考えがある程度確立されてきます。 あ、ちなみに今のぼくは自分のことを精神病だとは思っていません。 これはもちろん、だいぶ回復してきて、薬もほとんど飲んでないからというのもありますが、自分のことを「病気だ、病気だ」と思ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more