よっちゃんの「断薬を成功させるぞ!」日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳に良いこと、悪いこと、まとめ

<<   作成日時 : 2013/12/12 08:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

自分なりに感じた、脳に良いことと、悪いことをまとめようと思います。


●脳に悪いこと

★テレビ
気づきにくいですが、これが実は意外と脳に悪いと思います。
番組にもよりますが、自分が”本当に得たい情報ではない”ものを長時間、脳に流し込んでいると、脳は完全な思考停止状態になります。
脳は使わなければ、どんどん衰えていきますので、
・考えない
・感性を働かせない

こういう番組はなるべく観ないほうがいいと思います。
意外に思われるかもしれませんが、ニュース番組はかなり脳に悪いです。
なぜなら、ニュースの内容のほとんどが、自分ではどうにもできない、ネガティブな内容のものが多いからです。
自分にはあまり関係がないようなネガティブな情報(例えば殺人事件など)を入れるほど、脳に悪いことはありません。
ネットで自分にとって必要なニュースだけ、得るようにしたほうがいいと思います。
CMも同じですね。
テレビは本当に心から観たいものがあるときにだけ電源を入れるようにしましょう。
”なんとなく”テレビをつける......という行為は、脳細胞が萎縮していきますから、精神病、痴呆症のもとです。
ただ例外として、”音なし”で観ると脳に対する悪影響を軽減できる気がします。
テレビは基本的に、脈絡のない音楽や音が激しいテンポで切り替わっていきますから、音がかなり影響していると思います。
人間、色んなことに”脈絡”がある、”論理的な因果”がある......というのが大事なんですね。
それはまさに秩序ということですね。
そういう意味で、テレビの中は”混沌”が溢れている.....と言えると思います。

★砂糖(特に白砂糖)と食品添加物
脳に対する白砂糖の害は計り知れないです。
おおまかに言えば、血糖値を激しく変動させるので、脳がとても不安定な状態になります。
たまにはいいかもしれませんが、白砂糖は麻薬と同じものだという理解が正しいと思います。
中毒性もあります。禁断症状もあります。
具体的にどういうことか.....は、こちらに詳しく書いてあります↓
http://www.avis.ne.jp/~torebi/satou.htm
脳と身体、そして自律神経を早く回復させたいのであれば、極力、砂糖を摂取しないようにしましょう。
甘いものが食べたい時は、季節の果物を食べるのが一番ですね。
食品添加物も同じです。
これは純粋な化学物質ですから、断薬して向精神薬からやっと逃れたのに、また身体に化学物質をいっぱいいれてたら、意味がないです。
食べ物を購入するときは添加物の有無を確認し、極力、化学的なものが少ないものを選びましょう。
ヤマザキの菓子パンなどは問題外ですね(笑)

★食べすぎ
必要以上に食べると、その分、消化器官に血液が集まりますから、脳やその他の身体の修復が遅れる.....ということです。
まわってくる血液が少なくなると、頭はボーっとして働きが鈍くなりやすくなります。
なので、極力少食にするのが賢明です。
ぼくは1日1食にしています。
ストレス食いは、
脳が衰えていてストレス→いっぱい食べてさらに脳にストレス→さらに脳が衰えて.......という悪循環になりますから、やってはいけません。

★なんでも人にやってもらう
何もしなければ、脳はどんどん衰えていきます。
脳を回復させるには、とにかく、色んなことを”やる”ことです。
色んなことをやってみる、”チャレンジ精神”を常に持つことが大事だと思います。
そもそも、薬を止めるという決断自体が、みなさんにとって大きな”チャレンジ”だったはずですから。
まあ、「今の身体の状態では、本当にこれはできない!」ということもありますから、それは無理しないでいいと思います。
しかし、できるだけ身の回りのことは自分がやっていこうとする姿勢が大事だと思います。


○脳に良いこと

☆運動
身体を動かすメリットは計り知れないです。
脳を活性化したければ、身体を動かすのが一番、手っ取り早いということです↓
http://inedia.jp/brain.html
まあ、脳を鍛えるのは運動”しかない”ということはないと思いますが.....(笑)
でも、手軽ですし、とにかく動けばいい!!というのは非常にわかりやすいですね。
離脱症状から回復するには、毎日、なにかしら運動する習慣を身につけるのが賢いと思います。
外に出るのが億劫なら、家の中でウロウロするだけでもいいと思います。
そのうち、脳が元気になってきて、外に出たくなってくるはずです。

☆ゲーム
一時期、ゲーム脳だなんて言われてましたが、あれはおそらくデタラメですね。
集中して考え、空間把握などの高度な脳の働きを必要とする、ゲーム全般は、非常に脳にいいと思います。
結局、”遊び”ですから。
大事なのは、集中して、「クリアするぞ!!」「もっと上手くなるぞ!!」という気持ちで臨むことです。
もちろん、つまらないゲーム(つまりクソゲー)は脳を活性化する効果が低いですから、ゲームソフトを購入するときは、みんなの評価を調べて、なるべく”面白い”ゲームを選びましょう。
ネット上に、無料でできるのにめちゃくちゃ面白いゲームもいっぱいあります。
ぜひ、ご自分で探してみてください。

☆芸術系全般
音楽を聴く、絵画を観る、映画を観る.........などです。
つまり、”感動する”ということで、脳に刺激を与えるわけですね。
自分で楽器を弾いたり、絵を描いたりするのもいいと思います。
ブログをやる!というのも、芸術活動の枠内に入る行為だと思いますね。
自分の辛さや良かったことなど、自分の内側を文章に記すことで、脳がスッキリ、生き生きすると思います。
何より、いくらブログとは言え、”人に読まれる”ことを意識しますから、文章をまとめていこうとするはずです。
そういう意味で、ブログを書くことは、創作活動と言えると思います。
ただ、人の作った芸術作品はクオリティにピンからキリまでありますし、ストレス状態(つまりベータ波)になるように狙って作ったものもありますから、なるべく、アルファ波になってリラックスして心地よく、楽しい、子供のような気分になるものを積極的に選んでいくといいと思います。
例えば音楽で言うと、歩きながらなど運動しながら聴いたときに、”違和感”がない音楽は、アルファ波音楽と言えると思います。
逆に運動の邪魔になるような音楽は、ベータ波音楽ということになるんではないでしょうか。
なぜなら、運動すること自体が、アルファ波を誘導するので、アルファ波を出すような音楽と相性がいいのです。


☆自然と接する
基本的に、人間は不自然なものほどストレスを感じ、自然なものほど心地よさを感じると思います。
森や山や川や海などの自然は、その名も”自然”ですから、心地いいわけです。
自然は無理をしていませんから、自然体なものに囲まれると、心地よく癒されるわけですね。
身の回りに大きな自然がなくても、観葉植物に触れたりしているだけで、癒されると思います。
”癒される”というのは、つまり「脳が元気になる」ということだと思います。

☆少食、もしくは断食
上記した悪いこと、「食べすぎ」の逆ですね。
”食べない”効用は計り知れないです。
”断食”という健康法は昔からあります。
長年、すたれずに残っているものは、効果が素晴らしいから残っているのだと思います。
そういえば、前に「水のみ健康法」というのがあって、若い頃、ぼくもやっていましたが、あっという間に忘れ去られましたね(笑)
少食にするのは簡単ですが、本格的な断食については専門的な指導が必要だと思います。
断食の効能↓
http://inedia.jp/fasting.html


脳の回復は毎日ちょっとずつですから(転んだ傷が癒えるのがちょっとずつなように)、あせらず、コツコツと気長に続けていくことが大事です。
気づくと、
「あれ?なんか、体調良くなってるな!」
と思うはずです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よっちゃん こばんは! ゲームって私も大好きで とても楽しいしストレス解消にもってこいなのですが 近頃オウハン変性が出てて ゲーム諦めようと思います。年を取っての断薬は本当に厳しいと最近実感していますよ。回復が遅くて時々へこたれそうになります。
トップページの絵は自分で描いたのですか? 不思議な絵ですね!!かわいい。
ネコ
2013/12/13 22:13
ネコさん、おはようございます^^

絵は昔に自分で描きました(笑)
前の絵はなんとなく、白衣っぽいおじいちゃんが、化学薬品だしそうな医者を連想させるな....って思って、変えたかったんですよね。

目にきてるんですね。
それも、やはり血行不良からくると思うので、身体が回復してくれば、なくなっていくと思いますけどね。
心配することはないと思いますが、ゲームできないのは辛いですね!!
一時、ゲーム脳だなんて言われてましたが、任天堂がいかに多くの人の脳を元気にしているか!!!
確かに、年齢によるものってのはあるのかもしれないですね。
ただ、ぼくは、それでも、諦めたくないなって気持ちがあります。
最近、思うのは、脳波がα波優位になればなるほど、回復が早まるなと思ったんです。
ゲームや何かに熱中すればするほど、α波優位になりますからね。
ぼくもまだまだ道半ばです。
理想の人生を手にするまでは、諦めませんよ!!

へこたれると、脳は弱くなってβ波になってしまいますから、ネコさんも、常に心を強く持って、健康になるイメージを持ち続けてくださいね!
テクノなよっちゃん
2013/12/14 09:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳に良いこと、悪いこと、まとめ よっちゃんの「断薬を成功させるぞ!」日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる