よっちゃんの「断薬を成功させるぞ!」日記

アクセスカウンタ

zoom RSS まばたきが脳のリラックスを作る

<<   作成日時 : 2013/11/21 09:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

離脱症状の原因究明にはまだ至りませんが、自分自身で、症状の緩和に効果があったものを、どんどん書いていこうと思います。


断薬された方で、目の症状を訴える方は非常に多いですね。
これは、ひとつ注目すべき傾向かもしれません。


最近、なんと、 

”まばたき”

が、脳をリフレッシュして、切り替えると同時に、一瞬の安らぎを作り出している......ということが科学的な研究によりわかってきたそうです。

参考記事↓
http://www.daily-eye-news.net/news_apsSeGGBwO.html

http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/ResearchRelease/2012/12/20121225_1


記事によると、まばたきによって脳の、
「デフォルト・モード・ネットワーク」領域
が活性化する......ということです。

デフォルトモードネットワークとは、

・空想や記憶の想起
・自己モニタリング
・他者の心の推定

のような脳内活動をつかさどり、

様々な内的思考に関連している、何もしないで安静にしている時により活動が上昇する脳領域のこと。

ということです。

ようするに..........
まばたきをすると ”癒される” ということだと思います!!(要約しすぎかな?笑)


そういえば、うつ病になると、想像力や、他者の心を察する力が弱まりますね。
つまり、内省できなくなる。


これはぼくの解釈ですが、
★目を開けているのは交感神経(危険に備える緊張状態)
☆目を閉じているのは副交感神経(リラックスして落ち着いて考える。内省する。)
ということではないか??と思ったのです。

つまり、目を開けっ放しにすればするほど、外に注意を向けた、”危険に備える緊張状態”になり、交感神経がどんどん優位になる。
目を閉じていると副交感神経優位になるので、適度にまばたきすることで、
「交感神経と副交感神経のバランスをとり、リラックスした、落ち着いた活動状態になる」
のではないか??
ということです。


確かにまばたきすると落ち着きますね^^


ちなみに、

まばたき+セロトニン(リズム運動)で、血行促進作用が大!!です。


・まばたきしながらウォーキング
・まばたきしながらヨガ
・まばたきしながら笑う
・まばたきしながらペットと触れ合う
・まばたきしながら音楽にノリまくる(一番オススメです! 笑)

あとは、目をつむりながら「合谷(ごうこく)」のツボを押します↓
http://matome.naver.jp/odai/2135383440104825501
このツボは目全体の血流を良くするツボです。
たびたび、押すといいと思います。


確か、目は
「心の窓」
と言ったような?

目の緊張は心の緊張.......
目のリラックスは心のリラックス........

かもしれません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。たまごエンジェルさんのBBS時代からブログを読ませて頂いておりました。
よっちゃんさんが順調に回復されているようで、とても嬉しく思います。

今日はお願いがあってコメントさせて頂きました。
4月から定期接種に組み込まれた子宮頸がんのワクチンで重篤な副作用被害に遭い今なお苦しんでいる、少女達、女性達がいます。この状況を踏まえ現在厚生労働省は、「定期接種からは外さない(打ちたい人は無料で接種できる)が積極的な推進はしない。」と方針を変更しています。相当な被害者を出していますので、当然のことだと思いますが、推進側が来月にも再開させようと必死になっています。

既にご存知かもしれませんが、子宮頸がんワクチン被害者連絡会が接種中止と被害者救済のための署名を集めています。どうか署名、拡散等お願いできないでしょうか。宜しくお願い致します。

子宮頸がんワクチン「サーバリックス」製造元のグラクソスミスクラインは抗うつ薬「パキシル」で世界中で沢山の人の身体を滅茶苦茶にしておきながら、今度は女性や少女達の身体に善意の塊のような感じで毒を入れています。

長文すみません。詳細はhttp://ameblo.jp/3fujiko/ (みかりんのささやき)でご確認頂けます。再開されるとまた新たな被害者が沢山出ると思います。どうか宜しくお願い致します。
署名は今のところ今月末までです。お忙しいところ申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。
のん
2013/11/22 15:43
のんさん、こんにちは!

ただいま、署名させて頂きました。
ぼくも、自分の身体で、化学薬品の副作用の恐ろしさを身を持って体感したので、人事ではないですね。

自分のブログや、他の方のブログ、またSNSなどを使って拡散していこうと思っています。

あくどい製薬会社をどうにか、ぶっ潰さなけりゃいけませんね!
テクノなよっちゃん
2013/11/27 10:33
よっちゃんさん、こんばんは★

早速ありがとうございます!!とても嬉しいです。

みかりんさんのことは、たまごさんのBBS閉鎖後に別の後継BBSで知りました。お嬢様がワクチン接種後に入通院されていて、その際に痛み止め等が効かなかったのか、ベンゾ最強のリボトリールともう1種類リリカという向精神薬を処方されていました。ありとあらゆる症状はワクチンの影響なのか、向精神薬の影響なのか分からず向精神薬のBBSに書込みをされておられました。
大人でもとんでもない離脱症状に苦しめられるのに中学生の女の子にリボトリールを処方することに大変驚きました。

みかりんさんのお嬢様は現在は確か、漢方すら飲んでいなかったと思います。
ですが、今までには前述の通り向精神薬を処方されたり、さまざまな検査をして結果は異常なしだと、最終的には「ワクチンのせいではなく心の問題では?」と精神科に繋がれそうになったり色々ありました。他の被害者の方も精神科に繋がれたり、二次被害も相次いでいるようです。(このワクチン推進者の中には「針刺しのせい」と言っている人もいてそれは増々許せないですが・・・。)

「うつは心の風邪」キャンペーンも本当に恐ろしいですが、ワクチン定期接種は強制ではないですが、対象年齢の女子が接種しなければ、学校や保健所からしつこく接種を勧められたり、それ以上に恐ろしいような気がします。
しつこく推進して、副作用が出ても被害者の身体を元に戻すことは出来ないのに・・・。

長くなり申し訳ありません。

本当にありがとうございました。
よっちゃんさんの増々のご活躍を楽しみにしています!!
のん
2013/11/27 18:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
まばたきが脳のリラックスを作る よっちゃんの「断薬を成功させるぞ!」日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる