よっちゃんの「断薬を成功させるぞ!」日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 離脱症状を和らげ自律神経を整えるかもしれないアプリ

<<   作成日時 : 2012/05/11 09:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 5

おはようございます!

このブログの更新をだいぶ放置していましたが、離脱症状の緩和・改善について、ある程度手ごたえが出てきたので、そのことについてです。


ぼくは2年半前に精神薬を完全に断薬してから、ずっと離脱症状(の後遺症のような気がします)で苦しんできました。
そしてその症状をどうにか緩和・改善できないかと、色々な方法を試してきました。

半身欲、運動、ツボ療法、日光浴、ヨガ、ストレッチ、脳の活性化、音楽療法、マクロビオティック........など

これらのことは、一時改善してくれるような効果はあっても、それがコンスタントに続いてくれないというものでした。
物事には必ず原因があって結果が起こっているはずなので、離脱症状という結果を作り出している原因を好転できる方法があれば(それは必ずあるはず)、必ずコンスタントに結果も好転(つまり症状が楽になっていく)していくはずです。


そして、最近、コンスタントに症状を緩和していけるかもしれない方法を見つけたかもしれないです(あくまでぼくの症状に関してなので、他の方にも同じように緩和できるとは限りませんが)。

それはもう拍子抜けしてしまうほど簡単な方法なのですが、
「目を動かし、リラックスさせる」

もっと言えば、
「外眼筋の緊張をほぐしリラックスさせる」

ということです。
簡単な理屈で言うと、目は感覚器官としては唯一、脳に直結している部分です。
脳が外に露出している唯一の部分といっても過言ではないそうです。

ということは、目の緊張・リラックス状態というのは、脳にそのまま影響を与えると考えても不自然ではないと思います。
脳の緊張・リラックスはそのまま自律神経(全身の血行状態)に影響を与えるはずですから、目の緊張・リラックスが自律神経にそのまま影響を与えるのではないかというふうにぼくは仮定しました。

実際に、眼精疲労は首凝り、肩こりの原因の一つと言われていますし、肩の筋肉の僧帽筋には迷走神経という内臓に影響を与える神経が通っていることは医学で知られています。

以上のようなことから、総合的な医学的観点からも、目の緊張・リラックスが身体全体の体調に影響を与えていても、全く不自然でないと考えます。


まあ、理屈はどうあれ、離脱症状で辛い思いをしている方は、実際に、目の緊張をほぐすようなことをやってみてほしいです(もちろん、毎日コンスタントに。結果は徐々に変わっていきます。)。
具体的な方法としては.....

・眼球の運動(左右上下に眼球を動かす)
・蒸しタオルを目にあてる
・意識して頻繁に瞬きする(3秒に一回)
・アクションゲームなど目が動くような遊びをする

などです。
ぼくは、もっと楽な方法で目の緊張をほぐすやり方はないかと思案し、そのためのアプリケーションを作ってみました。
まだ、プロトタイプですが、風景が流れていくアプリです(ちょうど電車からの車窓のような)。
メカニズムとしては、人間は動くものを必ず目で追う習性があるので、このように常に流れていく映像を見ると、眼球は自動的に常に細かく動いている状態になり、眼球を動かす外眼筋の緊張がほぐれて、目だけではなく、身体全体もリラックスしていきます。

↓を自由にダウンロードして御活用ください(今後、もっとアーティスティックにバージョンアップしていく予定)。

と、いう風に、ファイルをアップしようとしましたが、ウェブリブログでは、画像と音声以外はアップする方法がない模様......。

なので、上記のアプリが欲しい方は、直接ぼくにメールください↓

kingkongkingkongjp@yahoo.co.jp

アプリ以外でも、目のリラックスによって、何かしらいい効果が出た方は、このブログのコメント欄か、上記のメアドにメールなどで報告して頂けると、今後の後続の方の参考の大事なデータとなりますから、ぜひお知らせくださいm(_ _)m

では、また。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
離脱症状を和らげ自律神経を整えるかもしれないアプリ よっちゃんの「断薬を成功させるぞ!」日記/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/03 19:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
(=・ω・)ノはじめまして
同じ境遇にいるものです
↑みたいな顔文字使わないとやばいくらい精神がまいっています
さっそくヨッチャンさんが提案したこの方法をやってみます
目の云々は実に理にかなっていると思います
そしてこの記事を読んで思ったのですが
離脱症状を軽減するときはネットをやめた方がいいかもしれないと思っています
それは自分自身そうなんですがネットに依存していて
ネットでブログ、掲示板などで不安を取り入れる可能性もあるし
目を酷使するので筋肉が常に緊張しさらに長時間座っているので骨の歪みが起きる可能性がありティスプレイの光が目を刺激すると思います
しかしなかなか現実は難しいですね・・・現代病ですかね・・
こう打ってる間も( >Д<;)クッ クルシイ・・・
でも頑張ります
ゼフィド
2012/06/12 12:07
ゼフィドさん、こんばんは!
今、大変な状況のようですね。お察しします!

目の緊張をほぐすということは、リラックスする上でとても有効な方法です。
しかし、今は、目の緊張は症状であり、離脱症状全般を起こしている原因ではないという、最新の見解に至りました。

おそらく、離脱症状全般や精神薬服用時の何ともいえない諸々の不快感は、長い期間、化学物質を体内に入れてきたために蓄積した、身体の「強烈な冷え」が原因と今は考えています。

冷えをつくる最大の原因は、食べ物です。
なので、冷えを解消する、つまり、身体を温める最善の方法もまた、食べ物です。
食べ物しだいで、身体と精神はいい方向にも悪い方向にも行ってしまう。

このように考えて食べ物を取捨選択していきますが、ぼくのやっている食事法は、マクロビオティックといいます。

日本よりもアメリカのほうがはやっているようですが、モデルのかたやハリウッドスターのような、美容を追及する人たちもやっている人が多いようです。

続く↓
テクノなよっちゃん
2012/06/12 20:07
↓......続きです。

基本的な理屈としては、薬(化学薬品全般)はとてつもなく身体を冷やす性質があるので、それを長年飲んだ人は身体が冷えすぎ(体質の陰性化)て病気が出ていることになります。
なので、身体を温める食品を積極的に摂って、身体を温めていけば、病気は自然に治っていくというものです。

身体を冷やすものの代表は...........(陰性食品)

●お酒、コーヒー、アイス、甘いもの(特に白砂糖はヤバイです。厳禁!)、お酢、ケチャップ、果物、生野菜、身体を冷やす野菜(きゅうり、トマト、ナス、ジャガイモ...これらは火を通してもだめです)、麦茶、牛乳、豆乳、清涼飲料水、イーストパン(つまりコンビニやスーパーで売ってるパン全般。)、唐辛子、各種スパイス、カレー、冷凍食品(ただし、レンジを使わず、オーブンやフライパンなどでじっくり火を通せば大丈夫です。)

これらのものは避ける。
逆に身体を温めるものの代表は............(陽性食品)

●味噌、醤油、天然塩、お米(玄米が理想)やなるべく精製していない全粒の穀物、身体を温める野菜(かぼちゃ、白菜、キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、ごぼう、大根、レンコン)、海藻類、ナッツ類、チーズ、卵と肉と魚(強烈に身体を温めますが、動物性のものは血をドロドロにしてしまう効果もあるので、たまに薬として使うのがいいと思います。)、三年番茶というお茶(ぼくも飲んでるのでおすすめです!!でも、ネットか健康食品店にしか売ってないです。)
※原則として、調理するときはじっくりと火を通す。

以上の身体を温めるものを食事の中心にします。

☆パニック発作がでてどうにもならないときは、醤油か味噌か天然塩をなめると、ぼくの場合は100%楽になってました!

以上です。
ぜひ、実践してみてください!!
テクノなよっちゃん
2012/06/12 20:12
初めてコメントさせて頂きます。
現在断薬して8ヶ月経過した者です。

以前よっちゃんさんはブログで
>右の側頭部のさらにこめかみ辺りが、すんごい締め付け感で、頭が変形している感じでした。
とおっしゃっていましたが、私は左側頭部が現在この状態です。

そこで質問させて頂きたいのですが・・・
・この症状はどのくらいで治りましたか?
・この症状を治すにあたり、工夫したことはありますか?

離脱症状には個人差があり、人と同じパターンは無いものと思っていますが、この症状が長く続き、私自身行き詰まりを感じているので御手すきの際にでもお返事頂けたら、と思います。
野暮な質問で申し訳ございません。

宜しくお願い致します。
花柄
2012/06/19 14:37
花柄さん、こんにちは!

強烈な頭の締め付けについては、そんなに気にならない程度に緩和されてきたのは、断薬してから半年ほどだったと思いますが、完全になくなったなと思えるようになったのは、ほとんど昨日のことです。

離脱症状の改善方法については、最新の記事をお読みください!↓

http://yocchan-techno.at.webry.info/201206/article_1.html
テクノなよっちゃん
2012/06/23 12:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
離脱症状を和らげ自律神経を整えるかもしれないアプリ よっちゃんの「断薬を成功させるぞ!」日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる